チュニジア篇




チェニスの ホテル前から 旅の始まりでやんす アフリカ大陸の最北端の チュニジアは、目の前に広がる地中海の向こうは イタリア シチリア島がある。農作物は豊富に採れ 魚介類も、肉類 も様々でアフリカとは思えない料理が多いので、結構楽しみ




なんと言っても チェニジアでは、手間を掛けた料理程 もてなしの気持ちが大きいとされます。
美味しいはずです。




「クスクス」
これは、れっきととした パスタ。この味は先住民族のベルベル人がかたくなに守ってきた料理
小麦をコネ、網でこしていき、米粒の焼く1/3位まで小さくしていく。
ラムやチキンと一緒に大きめに切った野菜とスパイスなどと煮込んだトマトベースのスープと一緒に食べるのです。



チュニジア料理 やっぱり「ナン」 とっても色々入ってます



ご覧の通り「砂漠」と「夕日」です
明日の朝は晴れるかなぁ。。





「スターウォーズ シリーズ」のロケ地こんなところでやっていたとは、知らんかった。




ここもスターウォーズのロケ地住居の設定ですって。
アラビア語で、こんにちは⇒スバーフル・ヒール。 
これでアルカイダとも お友達。




またしても、スターウォーズのロケ地
ミルク・・・見えますか?


世界遺産 エル・ジエムの円形闘技場へ 


保存状態が非常によく ローマのより、きれです。そして 大きく感じるのです。










では、アラビア語で さようなら⇒ピッ・サラーマ




スースの市場 砂漠とは思えない 豊富な生鮮物



ここも市場 この後 魚くさくなる。



大体どこも、ブルーとイエロー・・・・これ、チェニジアンブルーというらしい。



みんなひるから だら〜〜




この人 ドライバー アフリカもピースをします




ラムールの陶器の町 一枚は、高いのです
手作りです



事件です


陶器屋の主人が 興味もってくれたのですが
落として、腕がもげました。