在宅でのスマホチャットレディを始めて11か月目になりました。
もう1年近くも経つと考えると、信じられません。

たぶん、がつがつしていないでゆる~く続けていること、同じチャットレディして情報交換できる友人やピラティスサークルの仲間がいるからだと思います。
あとは、ノンアダルトだからでしょうか。

もうすぐ1年経とうとする在宅スマホチャットレディを始めた時の状況振り返ってみます。

 

チャトレの高時給は嘘?!半分正解な理由とは?

チャットレディは高時給で簡単に稼ぐことができるという印象があります。

半分正解で半分嘘です。割り切ってアダルト路線に行くならば稼ぐことはできると思います。

だからと言ってアダルトだから100%稼げるという保証もありません。チャットレディは仕事を始めるまでの敷居が低いため、いろいろな人の情報が錯そうして真実がたくさんありすぎて迷ってしまうということもあります。

 

私の振り返りをひとつの参考として、これからチャットレディを始めるきっかけにしてくれると嬉しいです。

私がこの仕事を始めたのは、実は妊娠中の時でした。

何故そんな時に?と思うでしょうが、今考えるとあのタイミングだから良かったのだと思います。

当時周囲になかなか助けを求める事が出来ず、旦那様も仕事柄いつも帰宅は午前を回ってからでした。

 

私自身、妊娠の不安とつわりで精神的に追い込まれていたのに、一人で頑張らないとと、感情をごまかしストレスを溜めていました

外に出ることすら辛かった時、ピラティスの仲間の話でから何気なく盛り上がってきたスマホでできるチャットレディ。私が抱いていたいかがわしいイメージとは違い、ノンアダルトもあるということがかなり魅力的でした。

 

「全く知らない男性との会話、会うこともなく楽しく会話することが仕事になるなんて凄い!」

 

もちろん、そんな簡単にいくわけもないのですが、何とか不安・不満を打破したい気持ちでスタートしたチャットレディでした。

 

この仕事を本業としてバリバリ稼いでいる方も中にはいますが、正直それは一握りです。
私は自分のペースでやりたかったので、自分にとっての秘密の時間として週1日から多くても週3日増やすという無理のないプランで仕事に入っていきました。

出産後は当然辞めるつもりだったのですが、人間悩みは尽きないものです。

 

この秘密のチャット時間で、会員様と何気なく会話をしていることが、私自身が穏やかでいられる時間になりつつあるのです。
そうそんな感じで現在に至っています。

 

既婚・子持ちとなると、自分だけの時間を作ることはそう簡単にはいきません。
家族や周囲には絶対に秘密!となるとなおさらです。

 

約束している時間に『やっぱりチャットができなくなりました汗』では、会員様に大変失礼ですし、気持ちをかなり冷めさせてしまいます。
思い切ってチャットをできそうにない約束はしない!ということは貫いてます。

 

私はあらかじめ、私の所に来てくれる会員様には既婚者である事も公開しています。

 

現状は他のチャットレディの方に比べると、会話している時間も少ないかもしれません。
限られた少ないチャット回数だからこそ、逆に特別の秘密時間になっていると感じて頂けるよう、その時間は会員様のことだけを想っています。疑似恋愛みたいですね。

 

またチャット後は自分自身も清々しい気持ちでいられる様に、無理なく誰にも迷惑をかけること無く時間を作る様にしています。

 

無理なくチャットして報酬よりも自分へご褒美に

週1~2日ペースの働き方、月によってはもっとチャットしたり逆にほとんどチャットできない月もあります。
ですから収入は生活費に充てることはなかなかむずかしいですので、副業というより自分自身へのご褒美分と考えています。

 

もしある程度の収入を期待しようとすると気持ち的に無理が出てきますので、チャットレディでがっつり稼ごうという場合には参考になりませんね、スミマセン。。。

 

そんなゆるいスマホチャットレディですが、私が仕事をするときに心掛けていることは次の3つです。

 

1.私とのチャットで会員様の気持ちを軽くしてあげる。

2.自分自身もストレスを溜めず過ごせる様に。

3.何より周囲の人にも優しくいられる様に。

 

この3つがクリアできた時、目に見えるちょっとしたご褒美が微々たるものですが報酬になります。

私の様に既婚者、子持ち、育児と家事に追われて時間もあまりない、だけど秘密の時間を持ち穏やかな自分でいたい!そんな女性には、ノンアダルトの在宅スマホチャットレディは最高の在宅ワークではないかなと思っています。

 

もちろん、ここではいいことばかりを紹介していると思うかもしれません。お金をいただくわけですからそれなりの苦労もありますし、他の女子組のメンバーもいろいろな思いを抱えながらチャットレディやテレフォンレディをしています。

 

でも、11ヶ月続けているといいことの印象が強いですよ。

 

なにがどこがゴールになるかはわかりませんが、自分なりの働き方で会員様の心も、自分にとって大切な人達にも、何より自分自身にも、優しい気持ちを与えることが出来ている限り続けていけたらと思っています。