私はお金を稼ぎたいという気持ちももちろんありますが、チャットレディを紹介してくれた友人の話とサークル仲間との会話から、沢山の会員様とチャットして多くのお金を儲けたいという考えではなく

チャットの場で見知らぬ2人が話す事で、自分の日常を少しでも変えていきたいという思いからチャットレディを始めました。

 

そのため会話の相手は誰でもいいという訳ではなく、きちんと対等に向き合って会話をしつつ、お互いにプラスにしていける会員様にきていただきたいといつも思っています。

 

 

ただ写真を載せて、「チャットをしたいのでよろしくね」では…、誰でもいいのかと思われがちですよね。

ましてや私の様に、既婚者のところにきてもらうとなると…、不倫相手を探しに来ている人かな?と思われたら悲しすぎます。

 

そこでプロフィールのページには、自分なりのアピールポイントを4つ付け足してみました。

 

ノンアダでも魅力的に思わせるには雰囲気作りから

1. まずはこんな人と語って見たいと載せる。

具体的には私と同じ様な状況がベストですので、

“ ただ何と無く日々を過ごしてしまっている方、周りには吐き出せないストレス、愚痴、悩みを一緒に吐き出してみませんか?”

こんな感じです。

 

2. 自分の得意分野を載せる。

これは何となくチャットに現れた会員様で、会話に困ってしまわれない様載せておくと、共通の会話が出来て助かります。

男性から趣味の話に触れてくれた時は、こちらも質問しやすくなりますしね。

 

3. 最近はまっている事。

これは主に趣味分野です。

見知らぬ2人の初回用のきっかけに、最ももってこいだと思います。

 

少しはテレビとかで流行ってることをチェックした方が良いですよ。男性も耳にした事がある話題なら盛り上がりやすいですので。

 

4. 素顔は心を許せた会員様へ。

私は初めからいきなり普段の顔出しはしませんでした。

 

メイク、メガネ、ヘア等でかなり変装しましたが、長くチャットやメールで交流して頂く会員様には、初回の変装姿ではなくある程度の素の自分でチャットしていました。

 

はじめからなかなか信じる事は出来ませんが、その後、きちんと深い話を出来る会員様には、それなりに心を開き誠意をみせて向き合いたい!という、私なりに考えた他の会員様と分ける秘策です。

 

これは意外と効果的です。

 

人間誰しもそうですが、サプライズ、小出し、じらしのプレゼントに心惹かれてしまうものですよね。

数あるチャットレディの中から、私のところへきてもらうために自分だけのアピールポイントをいくつか用意しておくことをお勧めします。

 

きていただかないことにはチャットは始まりませんから、会員様の見極めの前に、まずは自分に合った会員様が来てくれる様、この様なアピールは目に止まりやすくなります。

 

個人情報をさらけ出さない程度で、私ってこんな人ポイントを作ってみると、運が良いと初回から、自分の条件にピタッと合った素敵な会員様に出会えると思いますよ。

チャット中に意識した3つのこと

さて会員様が来てくれた!さぁチャットがスタートですとなるのですが、まずチャットのはじめに、必ずノンアダルトであるという確認はさせて頂きます。

 

サイト側からもきちんと説明はありますし、チェックもあるのですが、長く交流する事になると、距離感が近くなるせいか緩くなる会員様がどうしてもいます。

 

チャットレディのイメージが、まだまだアダルトと浸透しているのも事実です。

 

 

ノンアダルトでこの仕事をやっていきたいと心から思うのならば、効果的なちょっとしたテクニックがあるのです。

勿論私は素人ですから、偉そうな事は言えませんし、絶対なんて事もありません。

 

しかしチャットをしていく上で、私なりにこれはと決めていた3つの事を紹介しますね。

 

1.まず最後まで話を聞き、途中で口を挟まない事!あくまで聞き手ですという姿勢を見せる。

 

2.こちらから時間の事は切り出さない。

でもチャットをする際、時計をうつりこませ相手にさり気なく見せることはしてくださいね。

 

3.アダルトモードにならない様、時々チラつかせるセリフ。

 

わざわざノンアダルトサイトに来てくれて、きちんと向き合ってくれ、会話を大切にしてくれる会員様に会えて嬉しい!」

 

1と2に関して言うと当然の事だと思いますが、こちらに現れる会員様は、気持ちを吐き出したい方が圧倒的に多いのです。

まずは何をおいても、気持ちをほぐして楽しくなれる様お手伝いに徹してあげます。

 

また、時間をちらつかせながらの会話はかなりシラケますよね。

チャットの時間内は秘密の楽しい時間になる様に、チャットレディからは出さない方が良いでしょう。

 

3のセリフを言われると会員様自体も…、「そうそう、自分はアダルト目的じゃなく会話重視だからね!」と、大抵の方が口にします。

自分で言った以上、改めて会員様も再認識してくれるのです。

 

 

この3つは簡単な事ですが、ノンアダルトチャットレディとして交流していく上で、常に意識しておくと良いと思います。

最後に自分自身の事ですが、ノンアダルトチャットレディとしてモチベーションを保つには、やはり自分への常日頃からの言い聞かせだと思います。

 

チャットをしていくと決めた会員様に出会えたら、相手との交流期間中は、あくまで納期ありの仕事なんだ!という事を頭に置き、自分からは満了まで投げ出さないと言い聞かせて来ました。

 

 

その為にもチャットをした日は、終了後その日のチャット内容と印象を書き留めておき、次の約束日にすぐ会話が繋がる事、相手の話を記憶しているという姿勢を見せ、きちんと相手だけと向き合っているという誠意を表す事を心掛けました。

 

お金を頂いている以上、大人としてきちんと向き合う!当たり前の事を繰り返し、言い聞かせる事で馴れ合いが生じない様にする!この事が何より大切だと今でも思います。